【項目】カップ型砥石
【時間】1分5秒(4.8MB)
研削砥石にはカップ型ダイヤモンド
砥石4基を搭載しています。ワーク
反転機構により1工程8面の面取り
加工が行なえます。
カップ型砥石を採用することにより、
砥石全体での研削が可能となりノン
ドレッシング加工を長時間続けるこ
とが出来ます。また、ドレッシング
はスティック砥石で行なえますので
メンテナンスも短時間で済みます。


このムービーを再生するには、Windows
Media Playerが必要です。以下バナーを
クリックするとダウンロードセンターへ
ジャンプします。


Copyrights (C) 2005 Yamanashi Optics,inc. All Rights Reserved.